子育てに必要な知識|欲しかった授乳服は通販でゲット|赤ちゃんも大喜び

欲しかった授乳服は通販でゲット|赤ちゃんも大喜び

ベビー

子育てに必要な知識

ウォーター

飲ませるタイミング

赤ちゃんが産まれると、様々なことに気を使う必要があります。特に大切なのは、飲食です。中でも、水分補給に関してはとても重要です。基本的に赤ちゃんは、6か月になるまでまたは、離乳食が始まる前までは、母乳やミルク以外の水分補給は必要ないといわれています。しかし、夏場などの暑い時期に出産した場合だと、脱水症状などにならないようにするためにしたいので心配です。そこで、どういった方法で水分補給することが良いのでしょうか。まず、水をあげていいのは、基本的に生後3ヶ月からであるといわれています。なぜならば、胃腸の働きが発達されていないからだと考えられます。ですので、3ヶ月経つ前の赤ちゃんは、基本的に気をつける必要があります。

最適な温度と量

次に、水をあげるときにも気をつけなければならないことがあります。まず、冷たいままあげることはよくありません。ですので、70度くらいのお湯を冷まして飲ませることがおすすめです。冷まし方は、哺乳瓶にお湯を入れて、哺乳瓶を水道につけるといったやり方が一番はやく冷ます方法です。また、水をあげる時の量は20mlくらいを目安にすることが好ましいです。あげすぎると、ミルクを飲まなくなってしまうので、しっかりと調節しましょう。また、水をあげるよりもより、水分補給しやすい方法が、赤ちゃんのイオン飲料をあげることです。薬局などでも販売されているので、気軽に購入可能です。それから、少し味がついているので、赤ちゃんも飲んでくれるので、安心してあげることができます。

Copyright©2016 欲しかった授乳服は通販でゲット|赤ちゃんも大喜び All Rights Reserved.